1983~89
83年に東京造形大学に入学し87年卒業。更に研究生として89年に修了するまでの基礎造形の研究の時期。

1989~93
吉本隆明、河合隼雄、村上春樹らの著作から人の心の根源にあるものの示唆を受け、それが作品のテーマと重複したことによって、自己の表現を求め始めた制作上の過渡期になります。人間の根源にあるものを東西の神話に求め制作を続けた時期。