1987年に東京造形大学を卒業し、具象表現を基本とした作品を1993年迄国展に出品。その後、抽象表現に転じ、個展、コンクールを中心にして活動を続け、2006年現代日本彫刻作家連盟の設立に参加し設立同人となりました。2010年度文化庁新進芸術家海外研修制度において研修員としてイタリアへ特別派遣され現代に至っています。